理想と現実は違うけどやっとの思いで貰えた婚約指輪

籍をいつ入れるか考えていた頃、妊娠が発覚しました。夫は仕事で海外に4ヶ月ほど行くことが決まっており、バタバタしていました。

夫はサプライズやプレゼントなど乙女心に疎いため、婚約指輪も中々くれませんでした。

このまま貰えないまま夫は海外へ行ってしまうのかぁ。と諦めていたのですが、妊娠もしている中で離れ離れなんていくらなんでも寂しすぎる!と思い自ら、婚約指輪をちょうだい!離れ離れでも指輪をみて繋がってるんだ。頑張ろうって思えるから!と言いました。笑

すると、分かった!と返事をしてくれました。

指輪は自分が納得するものがいい!と言い出し、デザインに凝り始めて中々決まりませんでした。
金額も、そんなに高くないものがいい!とも言い始め、私はわがままな人だなぁ。と呆れ始め海外に行くまでに間に合うのか不安になりました。

ですが夫の知り合いのジュエリー職人さんに指輪をオーダーして短期間で作成して貰い、職人さんにも迷惑をかけてしまいました。笑
それでも職人さんも楽しく製作させていただきました、と言っていただけて、感謝しています。

なんとか海外に行くギリギリで指輪を貰うことができ安心しました。笑
本当はサプライズで貰いたかったですが、私の理想とは全く違うんだなと思いました。

ですが海外に行っている間、指輪を見るたびに安心できました。
疎い夫で、いつも不満いっぱいですが一応、婚約指輪を貰うことができたので良かったです。

最新記事